読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my Way!

育児奮闘中!

出産 後編



前回のあらすじ:


陣痛促進剤をして激痛必死に我慢してたら1時間もせずに子宮口全開になってた。








LDRに移動して、ナースさんに"あれ子宮口全開になってる…"てびっくりされて(←私もいろんな意味でびっくり) 


 "陣痛てもう声とかでそうなくらい我慢できない痛み?いきみたいかんじ?"て聞かれ、なにゆうてんねん、ずっと丸まったりベッドフレーム死ぬほど握って我慢してたんやーん。そしたらあんたがNST測れんから動くな言うたんやないかーい。て心の中でツッコミwww




てなわけで、急遽陣痛促進剤の点滴終了。

"さぁ、いきんで‼︎どうぞ‼︎"

ていう急展開。。。




さっきまでの我慢はいったい何やってん。てかんじやけど私ももう痛みの限界で早く出したいからとにかくめっちゃいきむ!(本当にトイレで頑固な便秘と戦うかんじだった笑) 



慌てて院長先生が呼ばれて来て、先生も"え?めっちゃ早ない?もう全開なん?"てナースさんとこそこそ話してたけど、だから聞こえてるねん笑



院長先生に見てもらったら、相変わらず赤ちゃんはお腹側を向いたままだったみたいで背中側にむかさないといけないから院長先生が産道に手を突っ込んで赤ちゃんの頭を掴んで、私の両脇にナースさん2人たってお腹に手を当てて "じゃあ右方向でいきまーす、1,2の3‼︎"  てかんじで3人がかりでお腹の中の赤ちゃんの方向転換。


本当に一瞬の出来事でなんかこれにはすげー!て思った笑


てなわけで、もう出産まであと少し!


1回目のいきみで

"でてきだしてるよ!"

2回目のいきみで

"見えてきてるよ!"

3回目のいきみで

"髪の毛でてきたよ!"

4回目のいきみで

"めっちゃ髪の毛ふさふさやで!"

5回目のいきみで

"もうちょっと!これ終わったらお昼ご飯食べれるからね!頑張って!"



もうなんなんこのひと。。。笑←最初のナースさん

今この激痛の中お昼ご飯とかほんまどうでも良すぎて意味不明wwwあんたがお昼休憩行きたいだけやろ!てキレそうやけど笑ってしまいそうでもあるから和ませてるつもりなん?どういうつもりなん?



て言うてる間にたぶん会陰切開をされて(痛みとかは全くなし!なんとなく切られたような気がした。 私は事前に無理に自然分娩して産道ズタズタに切れるよりは切開してもらった方が治りも綺麗で早いて聞いてたので先生にお願いしてました)  "あと1回いきみ頑張ろうー!もうでるよー!"  て言われて最後のふんばりで


おぎゃぁーおぎゃぁー


と赤ちゃんの泣き声が!



元気な女の子ですよー^^

と軽く血とか拭かれただけの本当に産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこさせてくれました。


びっくりするくらい小さくて、羊水にずっといたからか肌が赤紫ぽいし、しわしわだしエイリアンぽい笑 んだけど


やっぱり我が子は可愛いもんですねー笑



抱っこさせてもらってる間に、赤ちゃんの足に "さやえんどうベビー"のタグが付けられて、私もうでに同じ色のタグを貰いました。 足もちいさいなぁ。。。

とか思ってる間に院長先生はせっせと胎盤をずるずる出したり会陰切開などで切れた産道をチクチク縫ってた。これが地味に痛い-_-



その後体重測定や検査の為一旦ナースさんに預けたら

"お母さん呼んできますね、どこにいます?" て聞かれたけど、知らない。。。笑


一時間前くらいに神社にお参りに行くて言うてたけどどこの神社かもわからないしなぁ、うーん。。。と思ってたら絶妙なタイミングで母登場w


お参り終わって病室にいたら、部屋のお掃除の人におめでとうございますて言われて何のことですか?て聞いたら、さっき赤ちゃんの声がLDRでしてたから産まれたと思いますよーて言われてそんな早いはずないと思ったけど来てみたら本当に産まれてた。。。 立ち会いできなかった( ̄▽ ̄)がーん



てかんじでしたが、私はもうその頃ナースさんへのツッコミとブチギレの嵐やったしいなくてよかったよと心の中で思った。笑



何はともあれ無事に産まれた赤ちゃん(о´∀`о)  LDRで回復中に簡単な測定後にもう一度抱っこさせてくれて、うちの母はひたすら感動笑    私も勿論感動もありましたが、昨日寝てないのと疲れのピークで急激に眠気がきてうとうと。。。



と思ったら隣のLDRから叫び声が聞こえてきてびっくりして寝れず笑    隣も出産中だったみたいでナースさんや院長先生たち全員出て行ってしまい私、母、赤ちゃんの3人がぽつーんと残されること1時間くらい(´ω`;)



病院によっては産後は母体の回復優先で抱っこ一瞬しかさせてくれないところもあるらしいのでゆっくり時間があるのはありがたいけどさすがに分娩台でそのままは長すぎ( ̄▽ ̄)

(しかもたぶん隣の出産にみんないっちゃって放置されてただけ)

母がいなかったら孤独すぎるww



その後ようやく隣のLDRから赤ちゃんの泣き声が聞こえてきて(おめでとうございます!) 、ナースさんが戻ってきてくれました。



うちの病院は出産当日は赤ちゃんをナースステーションに預けて先天性異常の検査などをして貰い、翌日から母子同室だったのでここでベビーちゃんと一時お別れ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)




ナースさんと母に車椅子に乗せて貰い病室へ(分娩室からLDRに行く時も乗せてもらいたかった。。。笑)






この時14時半ごろ。


病室にはお昼ごはんが置いてありました。

(いつもお昼が置かれるのは11時半くらい)







のびきったカレーうどん‼︎‼︎‼︎笑





もうなんかのびすぎて汁を完全に吸収した1つの個体と化したたぶんカレーうどんでだったであろう物が置かれてたんだけど…、いや、もう疲れ切って食欲もないし別にいらないんだけどね、だけどね、


ナースさんあんな出産の土壇場で

"これが終わったらお昼ごはん食べれるからね!"て応援するくらいなら、出来立てとは言わないけど食べれるもの用意しといてよwwwて最後のツッコミを心の中でしてベッドでごろーんしました(´-`)



疲れて眠たいんだけど、動きがリアルなまけものになるくらい産道が痛いー!笑   座るなんて事は全くできず、ベッドで横になるのも

痛くて立ってるのが1番ましという地味な辛さ-_-笑




予想以上に早く産まれて仕事が抜かれなかった旦那さんが夕方ごろに来てくれ、本当は赤ちゃんとの面会は当日は産後すぐのLDR内のみらしかったけどナースさんのご好意で赤ちゃんも元気なので一時間ほどなら病室に連れてっていいですよと言ってくれて家族3人で初めて過ごすことができました(*´꒳`*)



立ち会いや面会についての規定は病院によって様々なので、ぜひ事前に確認しておきましょう!




というかんじで、

長々となりましたが私:さやえんどうは無事に娘:あんちゃんを出産できました♪




私は結果的には促進剤使用開始から2時間で出産でき長時間の陣痛に耐える自然分娩に比べれば楽だったのかなぁと思います。

(初産なので実際に比較できませんが…)



陣痛促進剤については病院や先生によっても賛否両論あり、リスクもあるお薬です。


ずさんな体制の病院や使い方を誤れば悲しい事故も起きており、ネットにはたくさんの情報があります。



ただ、母子の命を救うために促進剤を使わなければいけない場合もあり問題なく使えるケースがほとんどのようです。


もし出産の際陣痛促進剤を使うことになり不安に思っている方のお力に少しでもなれればと思いブログにさせて貰いました!


ブログ内ではナースさんにさんざんキレてますが、これは陣痛の痛みでイライラ&錯乱してるせいでその後入院中にもとても良くしてくださったりで今はとっても感謝してますのでただの関西人のツッコミとしてみてください(。-_-。)笑

決して病院やナースさんをディスってるわけではありません!笑










以上、

私の出産レポでした!