読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my Way!

育児奮闘中!

出産 前編

昨日は寝れないまま朝6時すぎにお手洗いへ行き、便座に座るとぽちゃんっと音が…??

便器の中を見ると見事に水の中にバルーンが落下してました…。。。

子宮口が開いてきているという事なので嬉しさ半分。トイレに落としてもたぁぁぁぁという焦り半分。笑

いろいろ考えたけど、用をたす前だったしもうえぇわやってまえ‼︎精神で手で取ったのでなんか朝からげんなり(´ω`;)笑

しっかり手洗いしてからナースコールで報告。 5分後くらいに使い捨てエプロン、マスク、手袋姿の完全防備なナースさんがやってきて

“トイレから取りますねー”

と言ってくれましたが、もうとっちゃった…笑 なんだ、そのままにしてて良かったのか…^^;それもうちょい早くに知りたかった情報だったー。。。

その後子宮口のチェックとノンストレステスト(NST)をするから陣痛室に来てねと言われ、 顔を洗って歯磨きしてから向かうとナースステーションに誰もおらず…。

しばらく待っていると先ほどのナースさんが来て陣痛室に案内してくれましたが、今別の方のお産が始まってバタバタしているので少し待ってるようにと言われ

陣痛室でぽつーん。

とりあえずベッドに横になりつつまたワンピのトレジャークルーズ(。'A`)笑 30分後くらいにナースさんが戻ってきてNSTの器具を付けてくれてまた暫く放置。

そのうち昨日寝てないせいかだんだんとうとうとしてきて知らないうちに寝てたみたいで、ナースさんが器具の位置を変えに来たので目覚めてはまたしばらくしてうとうと…。。。

すると突然お腹に痛みがあって目が覚めた!

なに、今の?痛っ( ꒪Д꒪)

て思ったけど特にその後何も起きずまた少しうとうと…。。。

そしてまたズキンッと痛みで起きて、やっぱり気のせいじゃない!と思いましたがバルーンが取れた余韻なんかな?くらいでスルー。

それが3回くらいあった後にナースさんが来て器具を外してくれてNST終了。

一度部屋でゆっくりしていて下さいとのことで

戻ってから病院の朝ごはんを食べてトレクルしてるとやっぱり時々くる痛み。さっきNST終わる前に痛かった時のちょうど30分後くらい。

またしばらくして痛みがあった時に時計を見たら またちょうど30分後くらい。

あれ、これもしかして陣痛??? と思っているとナースコールがあって もう一度検査するから出てきてほしいとのこと。

ナースステーションに行くとLDRへ案内されて もう一度NSTと子宮口のチェック。

陣痛らしきもの?があって(この時点で20分間隔)だんだん間隔が短くなってきている事を伝えると助産師さんと院長先生がチェックしてくれました。

子宮口は開いてきているが赤ちゃんがおへそ側を向いていて(出産時通常は背中側を向く)頭の位置もまだ高いところにいるから、このまま自然陣痛では難しいという事で予定通り作戦Bの陣痛促進剤を使用することに。

一度部屋に戻ってお水や携帯など必要なものを持ってナースステーションに来てね。点滴で陣痛促進剤を使用するからもう部屋には戻れないので忘れ物のないように。

と念押しされたので忘れ物チェックを2回しました笑

10時から陣痛室で陣痛促進剤を12ml/hずつ点滴開始。 (この時点で陣痛15分間隔)

助産師さんからの説明で少量ずつ始めて陣痛の様子を見ながら量を増やしていき16時ごろには声を出さないと我慢できないほどの痛みの陣痛が2,3分間隔で来るようにする。

もし夜までに本陣痛が来なければ今日は中止して明日もう一度するから、今はまだまだ時間があるのでゆっくり寝ててね、と言われたのですが…。。。

助産師さんが点滴とNSTをセットして寝やすいように部屋の電気を消して出て行った後5分後くらいにさっきまでとは比べ物にならない痛みが来て1人で困惑…(´ω`;) さらにさっきまで15分間隔だった陣痛が急に5分間隔に。

え?今この痛みで普通は寝れるかんじなん?? 本陣痛てやばない??て1人つっこみしてるうちに痛みもどんどん強くなってきて冷や汗も出始めたころに 助産師さん戻ってきて、私の母がお見舞いに来たので ここに通すねと言いすぐに母が入ってきたけど 結構それどころじゃないかんじ…^^;笑

入ってきたついでに助産師さんがNSTのグラフチェックしてたけど、まだまだ痛みはこれからだから頑張ってね!と言われたところでまた激痛が!(_)

ゔっと丸まってしまう私を見て助産師さんが “息は止めないで!深呼吸して痛みを流して!"て言うけどなんか痛みの時間も長くなってきて痛みの間に深呼吸するのもやっとで今来たばかりの母はもうおろおろして半泣きになりながら "頑張って!赤ちゃんも頑張ってるから! さやえんどうは子供のころは泣き虫で〜うんたら〜かんたら〜” (←母、ごめんね聞いてない笑)

て応援してくれてたけど正直それどころじゃなくて痛すぎて息も上手くできないし生理的に涙出てきて必死に息しようとしてたら、ナースさんに"こんなんで泣いてたらどうすんの、頑張りなさい!"と一喝された(´ω`;)

いや、別に辛いとか悲しくて泣いてるんじゃないねん。。。急激な痛みで体がびっくりして出る生理的な涙てあるやん? たんすの角に足の小指ぶつけたときとかゔっ‼︎ってなって丸まって涙でてこーへん⁉︎ わかる⁉︎ て内心半ギレやけどそんな喋る余裕もなく、兎に角息をすることだけ考えてたら

母がもう辛すぎて見てられない。。。 神社にお参りに行ってくると5分くらいで退場。 母いったい何をしに来たのか(´ω`;)笑

が、その時の私はもう4,5分間隔になってる激痛を我慢&息をするのに必死で、横でなんかごちゃごちゃ言うくらいやったらどっか行ってくれた方がいい‼︎ともう半ギレ状態www(←声にはだしてないよ笑)

2,30分後くらいに一度ナースさんが点滴とNSTを確認しに来たら、私が痛くて動くせいでNSTがうまく測れてなかったみたいでちゃんとベッドで仰向けに寝て動かないようにと言われる。。。

(え、まじ痛いんで無理ゲーなんだけど(半ギレ))と思って、痛みを我慢するときにどうしてもお腹を押さえて横向きに丸まってしまう事を伝えたら、"まだまだこれからだから、頑張ってね!"とだけ言われてどっかに行ってしまった-_-bイライラ笑

結局その後また30分くらいひたすら痛みを我慢するも間隔はもうとっくに1分きってるし、痛みの強さももうベッドフレームとかを死ぬほど握ってお腹に力を入れないとどうしようもなくて汗もだらっだら。

16時ごろに本陣痛がくれば上出来と言われていて、この時点でまだ11時前。これでも本陣痛じゃないからこれからもっともっと強くなっていってあと最短で5時間我慢するのか…と絶望モードに入りだした頃にナースさん登場。

点滴とNSTのチェックをしてくれるも、また私が動くのでNSTが測れてないようでナースさんの顔が明らかに(チッ、こいつ動くなってさっき言ったやんけ。こんな序盤から何したんねん) 的なかんじだった。←あくまでも私の主観です

そもそも昨日の妊婦検診でNSTが弱いから促進剤で出産する事になっているので、NSTがきちんと測れていないのは赤ちゃんの状態がわからずリスクが高いという事で動かないのが無理ならLDRNSTなら多少動いてもきちんと測れるからそっちに移動することに。

ナースさんはあっちの奥のLDRに来てねーと言い残し自分は先にそそくさと行ってしまったんだけど、この時点でもう陣痛が数十秒間隔だし激痛で歩けず3部屋くらいの距離を点滴のスタンドと廊下の手すりを掴んで必死に半歩ずつ歩いては陣痛中はうずくまってを繰り返してたら、"早くはいって〜"てナースさんの声が聞こえてもうなんか怒りを通り越して笑けてくるwww

廊下に車椅子とかあるからそれで連れてったらいいやんけ‼︎ていうかそもそもLDRが陣痛から出産までできるとこやねんからわざわざ陣痛室じゃなくて最初からLDRでしたらええんちゃうの⁉︎⁉︎て内心ブチギレだけど痛みを我慢するのに必死で兎に角声がでないからもうどうでもいいやと思って頑張ってLDRに到着。(どれくらい時間経ったかわからんけどかなり時間かかったはず)

やっとのことで中に入ったらナースさんはテキパキとなんか準備してて、"ここに寝転がってね〜"て言われたけどまたLDRの入り口から分娩台まで行くのにも時間がかかる。 それを見てナースさんがあれ?なんかこいつめっちゃ痛そうじゃね?と思ってくれたのかさっさとせーやと思ったのかようやく手伝ってくれて分娩台でNSTつけて1時間半ぶりくらいに子宮口チェックしたら

“あれ…、もう全開になってる”

て言いよった-_-

長いので分割。 後編に続きます( ̄▽ ̄)

入院

 

 

 
 

 

私の予定日は12/10だったのですが全く産まれる気配もなく予定日超過。

(ちょうどその数日前に大型低気圧と新月が重なった日があったので、産まれやすいんじゃないかとか散々言われてたのに笑)

 

12/14の午前中に検診の為病院に行くと現在は母子ともに健康だが

 

このまま日にちが経つにつれて胎盤が劣化していってしまうことと

 

ノンストレステストで異常に心拍が下がる兆候があり

 

もしかすると胎児が弱っている可能性があること、

 

(これは胎動が激しく器具が何度かズレてしまったせいと私は思いましたが…)

 

それから以前からへその緒を首に巻いて遊んでおり現在首に一周ちょい。

 

今の所これも問題ないが、3周巻いてしまうと危険で

 

できれば早めに出した方が安全であることなどから

 

先生2人と助産師さんが作戦会議なるものを開いて急遽午後から入院することに…。。。

 

↑診察室で突然先生が"ちょっとみんな集合ー!"とか言ってひそひそ話しはじめて(目の前だから地味に聞こえてる笑)、"はい、作戦会議終了ー!"て解散してたのはちょっと笑ったwww

 

 

その時点で11時。13時には戻ってくるようにとの事であまりにも急すぎてびっくりはしましたが、

 

私としてもだらだら日が経つよりは早く出産してしまいたいという思いもあったので

 

すぐに家に帰りお昼ご飯を食べて支度してあった入院セットを持って

 

仕事を抜けて来てくれた旦那に車で送ってもらい病院へ戻りました^^;

あわただしいー-_-

今出産を控えてる方は是非入院セットは念のため早めに準備しといた方がいざという時に慌てなくてすみますよ〜

 

 

 

 

 

病院に着くとすぐにLDR(陣痛、お産、回復を全て同じ部屋でできるところ)へ通されもう一度ノンストレステスト(NST)をすることに。

 

今回は朝のような心拍低下は見られず問題はなさそうということでした^^

(↑やっぱり朝の看護師さんが下手くそだっただけじゃ。。。笑)

 

検診時にも先生から説明はあったのですが、今回予定日超過により

 

陣痛促進剤を使用して出産するのでそのリスクなどが書かれた同意書を

 

もう一度一から説明してくださり、そこにサインしました。

 

リスクとしては最悪の場合、胎児仮死、子宮破裂、死亡のケースもあるが

 

点滴で少量ずつ様子を見て万全の体制で臨むので安心してほしいと

 

先生からの丁寧な説明があったのでネットには様々な意見がありましたが

 

私は特に不安には思いませんでした^ ^

(ちなみにうちの母も私を産む時に促進剤を使ったそうですが、こういう説明や同意書などはなかったみたいでめっちゃびっくりしてました)

 

 

その後子宮口にバルーンを入れて30mlの液体を注入。

 

この時点でめっちゃ痛い。。。-_-

なんやこれ、めっちゃ痛い(←大事な事なので2回)

 

その刺激で子宮口が開いていくと自然に陣痛が始まる可能性があり、

 

その場合は陣痛促進剤は使わずにそのままいくらしく

 

陣痛が弱い、または来なかった場合は明日陣痛促進剤を使うとのことで

 

今日一日膣内にバルーンを入れたまま過ごすようにと言われ病室へと案内されました。

 

風船の先の硬い部分が3cmほど外にでており違和感があるのと

 

子宮口に挟まっているからか腰にものすごい痛みが……

(今でこんなに痛かったら出産てどんなんなん⁉︎ていう謎の逆ギレしそうだった)

 

看護師さん曰く、これが陣痛の痛みのようで今はバルーンを入れたことで

 

似たような痛みがあるがじきに収まるらしく、もしそれが定期的に痛むようになれば

 

自然に陣痛が始まって良いらしく、子宮口が3〜4cmほどに開けば

 

バルーンが自然に取れるのでナースコールで呼んで下さいねとのことでした。

 

病室で先に旦那が待ってくれていたようでしたが、

 

部屋につくなり腰の痛さとバルーンの違和感でベッドに潜り込みました(。'A`)

 

1時間ほどして旦那は仕事に戻り、入れ違いで母がお見舞いに来てくれました。

 

2時間後くらいにはバルーンの痛みはすっかり消えてしまい

 

孫の顔が早く見たい母はがっかりしてました^^;笑

 

その後面会時間が20時までなので一度帰るけど、もし陣痛がきたら

 

夜中でもいつでもいいから必ず連絡するように!と念押しして母は帰っていきました笑

 

 

 

 

もともと緊張したりしない性格なので、不安があった訳ではないのですが

バルーンの違和感とベッドの硬さがなんか合わなかったので

なかなか寝付けず1人で暇なので一晩中ワンピースのトレジャークルーズしてました(。'A`)笑

 

結局一睡もできず、朝を迎えることに…。。。

 

 


出産編へ続きます→









出産準備に必要なものなどを楽天ルームで紹介しています♪

ぜひご覧ください(*´꒳`*)

https://room.rakuten.co.jp/room_saya00/1800002251651350?scid=mi_rom_iphoneapp_mr_mail